Skreddy Pedals BC239 Fuzz / ファズ ギター エフェクター

Skreddy Pedals BC239 Fuzz / ファズ ギター エフェクター

  • ¥27,032
    単価 あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。




種類 ファズ
アダプター 9Vセンターマイナス
電池駆動 9V電池
コントロール VOLUME、TONE、SUSTAIN、SCOOP/HUMP


Skreddy Pedals BC239 Fuzz

スクレディペダルズ ビーシーニサンキュウファズ


70年代中期のアグレッシブなサステイン

Skreddy Pedals BC239 Fuzzはファズ界のホーリーグレイル、ラムズヘッドと呼ばれるペダルの後期に生産されたBC239トランジスタ搭載モデルを基にしたファズペダルです。
BC239トランジスタは低域が抑えられる傾向があり、より明瞭でバイトの強いマフトーンとなります。さらに後期のラムズヘッドにはプラスチックフィルムキャパシタが使用され、トライアングルや初期ラムズヘッドで使用されたセラミックディスクのトーンよりも明確で強いアタックを持つ特徴があります。
これらの特性により、ヴェルヴェットのような歪みが生まれます。BC239 Fuzzはゲインをキープしながら音が溶けてしまったり液体状にならないよう、アーティキュレーションを維持するよう調整しています。
十分な倍音成分とサステインを持ち、ハイノートでも厚みのあるトーンを作ることができます。

邪悪でドゥーミーなメタルトーンにも最適。トーンスタックにあえて少しマイルドなミッドスクープな時代のものを採用し、トグルスイッチでミッドを厚く(Hump)すれば、爆音のリードトーンを作ります。



●コントロール
・Volume:音量を調整します。
・Tone:高域を中心に音色を調整します。
・Sustain:歪みの強さを調整します。
・Scoop/Hump切替スイッチ:基本的な音を変えることなく、ミッドレンジの出方を調整することができます。Scoopにすることでヴォーカルの周波数帯にあたるミッドレンジを軽く削る設定となり、音のキャラクターはそのままに、自然とアンサンブルでのバッキングとして使いやすいサウンドとすることができます。

●電源
BC239 FuzzはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプター、または9V電池で駆動します。



Skreddy Pedals

Skreddy Pedalsは、カリフォルニアで長年エフェクターを製作しています。
ビルダーを務めるMarc Ahlfsの、非常に高い各パーツへのこだわりと、その結果による素晴らしいサウンドは世界中から評価され、今では世界を代表するハイクオリティなエフェクターブランドの1つとして知られています。
世界中のプレイヤーが渇望するそのエフェクトペダルはあまりの人気で、オーダー後数ヶ月待ちという状態が続くこともあり、またレアなパーツを大量に使用するため、パーツの入手状況によって細かなモデルチェンジを繰り返すこともありますが、それでも、常に最良かつ最高の音にこだわり続けるSkreddy Pedalsの姿勢と、そうして作られたエフェクトは、多くのプレイヤーを虜にしてきました。一度味わうと忘れられない、感動的なサウンドこそがskreddy Pedalsの神髄なのです。