▽関連タグ

Shift Line Astronaut III / ディレイ リバーブ マルチリバーブユニット エフェクター ギター

    税込み 
  • ¥25,923
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

\ 税込み 5000円以上で送料無料! /
   


お支払い方法


種類 リバーブ
アダプター 9Vセンターマイナス
電池駆動
コントロール VOLUME、CHARACTER、DECAY、MIX、PROGRAM


Shift Line Astronaut III

シフトライン アストロノート スリー


Shift Line Astronaut IIIは、単なるリバーブペダルではありません。トラディショナルなリバーブアルゴリズムから複雑な音響、アルペジエーターまで、多彩な空間的、宇宙的サウンドを作るマルチリバーブユニットです。リバーブだけでなく、ディレイやマイクロサンプラー、フリーズなど多彩なサウンドを作ることができます。

Astronaut IIIには22種類のアルゴリズムと音を無限大に伸ばすインフィニティモードを搭載しています。
ソフトタッチのバイパススイッチや最後の残響を残すTail切り替え、フルレンジドライ/ウェットミックス(100%ウェットも可能)など、現代的な機能をシンプルにまとめました。音楽的で高い操作性により、複雑なサウンドスケープを簡単に作ることができます。

●特徴
・22種類のリバーブ、ディレイ、サンプリングアルゴリズム
・フリーズ機能搭載
・インフィニティ(無限サステイン)モード
・フルアナログドライスルー
・アウトプットレベルをブースト可能
・100%ウェット(キルドライ)設定可能
・Tailを残すバイパスモード設定可能
・レーザー刻印によるグラフィックが美しいコンパクトなアルミニウム筐体
・ペダルボードに設置しやすいトップマウントジャック

●コントロール
VOLUME:音量を調整します。音量をブーストすることもできます。
MIX:ウェット/ドライのバランスを調整します。
PROGRAM:アルゴリズムを選択します。
DECAY:選択したアルゴリズムの長さや音響特性を調整します。リバーブのフェードアウトする速度の設定や、特定のモードではフィードバックをコントロールします。
CHARACTER:選択したアルゴリズムの追加パラメータを調整します。
BYPASS:1回押すとエフェクトのON/OFFが切り替わります。長押しするとインフィニティモードとなり、サウンドをフリーズして踏んでいる間無限に伸ばすことができます。このスイッチを押しながらPROGRAMを選択するとバンク2アルゴリズムを選択できます。また、Force RoarおよびForce OctDnアルゴリズムではフットスイッチでもう一つのサウンドをフリーズします。

●アルゴリズム
Astronaut IIIは選択したアルゴリズムによりCHARACTERノブのパラメータが変わります。
各アルゴリズムは2種類に分かれ、2つのバンクに保存されています。各バンクには11のアルゴリズムがあり、バンク1にはそれぞれのスタンダードな音色が、バンク2には別バージョンの音色が収録されています。アルゴリズムはPROGRAMノブで選択します。BYPASSフットスイッチを押しながらPROGRAMを選択するとバンク2のサウンドが選択されます。

・アルゴリズムリスト


1.Room / Plate:クラシックなリバーブサウンドを作ります。CHARACTERノブはプリディレイで、0~200msまでディレイタイムを設定できます。インフィニティモードではディケイを伸ばすことができます。

2.Spreing / Modulated:クラシックなスプリングリバーブサウンドとモジュレーションリバーブです。CHARACTERはそれぞれスプリングのBodyとモジュレーションのレートを設定します。

3.SkyNet-2 / SkyNet:制御可能なDecayを備えた、広々とした空間の未来的なリバーブです。CHARACTERはマイルドなローパスフィルターとなります。

4.ShimUp-2 / ShimUp:それぞれ異なるサウンドのシマーリバーブです。ShimUp-2ではCHARACTERはリバーブテールのレゾナントローパスフィルターに、ShimUpではオクターバーのレゾナントローパスフィルターになります。

5.ShimDown / ShimUpDown:オクターブアップおよびオクターブダウンを付加する重厚なシマーです。アンビエントトラックにも適したトーンです。ShimDownはCHARACTERノブでオクターブ下をコントロールし、演奏する音程の下に強力なパッドを付加します。ギターの高音域や5弦ベース、シンセでも有効です。100%MIXではストリングパッドのような音色になります。ShimUpDownはオクターブ上とオクターブ下を加えたリバーブです。アンビエントなトーンを作ることができます。

6.Universe M-2 / Universe M-1:音の壁を作るための複雑なエフェクトです。音響的にはロータリースピーカーやリバーブ、マイルドフランジャー/フェイザーを通り、ギターをオルガントーンへと変えます。CHARACTERはフランジャー/フェイザーのレートを調整します。

7.Eva Maj Arp / Eva Min Arp:それぞれメジャースケール、マイナースケールのアルペジエーターです。単音で使用することを推奨します。

8.Eva Octave Arp / Eva Random Arp:Eva Octave Arpはランダムにオクターブを通過する、和音に適したアルペジエーターです。Eva Rondom Arpは完全にランダムなアルペジエーターで、予測不可能な音色を作ります。

9.Cm-112 StepFlt / Mechanics Delay:Cm-112 StepFltはステップフィルターです。電子音楽の定番となったエフェクトで、リバーブを通った音にステップフィルターをかけます。CHARACTERはステップの変化率、DECAYはフィルターの深さと、フィルターミックスを調整します。
Mechanics Delayは近未来的なサウンドを作る、短いディレイと長いリバーブの組み合わせです。

10.Ping-Pong Delay / Reverse Delay:Ping-Pong Delayは、多くのステレオディレイにあるL/R交互出力のディレイではなく、順方向と逆方向を交互に繰り返すディレイです。Reverse Delayは逆再生ディレイです。どちらもDECAYはフィードバックを、CHARACTERはディレイタイムを調整します。

11.Force Roar / Firce OctDn:フリーズリバーブアルゴリズムです。BYPASSフットスイッチを使用します。フットスイッチを一度押すと音がフリーズし、数分間再生します。その状態でフットスイッチを0.3秒以上押すと、次の音がフリーズします。短く押すとエフェクトがOFFになります。DECAYノブは使用しません。CHARACTERノブはサウンドを変化させるレゾナントローパスフィルターのコントロールとなります。

●インフィニティモード
フットスイッチを0.3秒以上長押しすると、一時的にDECAYを最大にした音色に変わるインフィニティモードとなります。このモード中はリバーブが無限、または2~5分と長く設定され、ディレイのフィードバックは最大になり、LEDが点滅して回転します。フットスイッチを離すと、DECAYが元の設定に戻ります。

●バイパスモード
Astronaut IIIはアクティブバイパスで、ドライシグナルには影響せず、クリックレスにバイパスを切り替えることができます。また、3種類のバイパスモードを選択できます。
・Tails:フットスイッチを押すとインプットシグナルだけがアクティブとなります。エフェクトOFF時、最後の残響(テール)が再生され続けます。

・No Tails、インプットモニタリングなし(スタンダードモード):フットスイッチを押すとインプットとアウトプットの両方を切り替えます。即座にエフェクトがOFFになります。

・連続入力監視:フットスイッチを押すとアウトプットのみが切り替わります。エフェクトOFF時には即座にエフェクトがカットされますが、エフェクト部にはインプットが入力され続けるため、エフェクトON時に即座にエフェクトがかかります(ONにする前の音のディレイ/リバーブサウンドも再生されます。)

バイパスモードは、下記の方法で切り替えます。
・電源を取り外します。
・PROGRAMノブを回してバイパスモードを選択します。反時計回り最小でTails、12時でスタンダードモード、時計回り最大で連続入力監視モードとなります。
・フットスイッチを押し続けます。
・フットスイッチを押したまま電源を差し込みます。3つのLEDがすべて点灯します。
・1つのLEDだけが点滅したらフットスイッチを離します。
これでバイパスモードが選択されます。

●LED表示
通常の電源投入時、LEDは現在選択されているバイパスモードを表示します。左LEDが点灯したらTails。下部LEDが点灯したらスタンダードモード、右LEDが点灯したら連続入力監視モードです。
また、ペダルがONになると、LEDは現在アクティブなサウンドバンクを表示します。3つのLEDがすべて点灯したらバンク1、下のLEDのみが点灯したらバンク2です。LEDが点滅し、回転するとインフィニティモードです。

●スペック
サイズ:110 x 67 x 56 mm
重量:240g
電源:スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプター(電池はご使用になれません。)
消費電流:80mA





Shift Line

Shift Lineは音楽に熱狂し、音楽を愛する者がチームとなって構成されています。音楽を様々な形で表現するために、エフェクターを制作しています。

ロシア、サンクトペテルブルクのダウンタウンで様々な実験と研究を繰り返し、多くのエフェクターを制作しています。音だけでなくデザインにも独自のこだわりを持ち、手作業でストンプボックスを制作しています。


オススメ商品

日本語