▽関連タグ

RPS Effects TREMULUS MAXIMUS

    税込み 
  • ¥30,150
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

\ 税込み 10000円以上で送料無料! /
   


お支払い方法


種類 トレモロ
アダプター 9Vセンターマイナス
電池駆動
コントロール DEPTH、RATE、AUTO、波形スイッチ


RPS Effects / TREMULUS MAXIMUS

アールピーエスエフェクツ / トレムラスマキシマス

RPS Effects TREMULUS MAXIMUSは、アナログ回路で構成されたオプティカル(光学式)トレモロペダルです。
スタンダードでクラシカルなトレモロだけでなく、プレイに応答してモジュレーションレートを変更する“オート”トレモロを作ることもできます。
トレモロはトライアングルウェーブとスクエアウェーブの波形を選択することができ、広く音を作ることができます。
RATEコントロールは2Hz~600Hzと広い範囲でレートを調整することができます。RATEを高めていくとトレモロを超え、リングモジュレーションサウンドを作ることもできます。RATEはエクスプレッションペダルでコントロールすることも可能です。
波形は中央のスイッチで切り替えます。トライアングルとスクエアウェーブを選択でき、トライアングルはなめらかなトーン、スクエアは極端なトーンとなります。
DEPTHノブはエフェクトのかかりの深さを調整します。最小にするとエフェクトがかかっているかどうかわからない程度となり、最大にすると最も深くエフェクトがかかります。
ON/OFを表示するLEDがインジケーターは底面にあります。底面のLEDカラーで現在の波形(グリーンがトライアングル、ピンクがスクエア)を、点滅で速度を表示します。
また、AUTOはスピードが演奏に合わせて可変します。音のアタックでスピードが上がり、徐々にスローダウンします。AUTOノブを最小にするとスタンダードなトレモロサウンドとなり、上げていくとそのスピードの可変が大きくなります。AUTOノブを最小からほんの少しだけ上げると、トレモロエフェクトに立体感が加わるような効果となります。
エクスプレッションペダルはRATEノブをコントロールします。エクスプレッションペダルは10kオームのポットが最も適しています。ポットの値やエクスプレッションペダルの特性により、操作できるレートの幅が異なることがあります。

●スペック
モジュレーションレート:2Hz~600Hz
インプットインピーダンス:1MΩ
アウトプットインピーダンス:1kΩ
EXPインプット:TRSステレオ端子(T=in、R=5v、S=GND)
電源:センターマイナスDC9Vアダプター(2.1mmバレルタイプ)、150mA
スイッチ:トゥルーバイパス
サイズ:11.2×6.0×5.8cm




RPS Effects

RPS Effectsはペンシルバニア州ピッツバーグにてエフェクターを制作しています。
2009年からエフェクターの制作をはじめたRyan Sarverは、冒険的なエフェクターを数多く制作し、2018年にRPS Effectsを立ち上げました。

様々な状況で使用できる堅牢なエフェクターを制作しています。
エフェクターは芸術と科学がぶつかる世界です。常に楽器を作っているということを忘れず、エキサイティングなエフェクターを開発しています。


オススメ商品

日本語