Recovery Effects Dirty Murals / ディレイ リバーブ エフェクター ギター

Recovery Effects Dirty Murals / ディレイ リバーブ エフェクター ギター

  • ¥24,903
    単価 あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。




種類 ディレイ、リバーブ
アダプター 9Vセンターマイナス
電池駆動
コントロール Reverb、Time、Regen、Mix、Mode


Recovery Effects Dirty Murals

リカバリー エフェクツ ダーティミュラルズ



複雑に絡み合うディレイとリバーブの協奏

Recovery Effects Dirty Muralsは、コンパクトサイズの中に強力なコントロールを備えたディレイとリバーブを組み合わせることのできるペダルです。
2つの動作モードは、リッチで芳醇、アンビエント、テクスチャサウンドなどのスタイルでディレイとリバーブを作ります。

最初のモード(スイッチが上)は、オイル缶モードです。ヴィンテージスタイルの揺らぎを持つショートディレイとスモールルームリバーブを組み合わせました。
もう1つのモード(スイッチが下)は長く解像度の高いアナログスタイルのディレイとラージホールリバーブを組み合わせた、うねるようなアンビエントを作るモードです。
どちらのモードでもリバーブレベルは個別にコントロールでき、リバーブだけをカットしてトラディショナルなディレイペダルとして使うこともできます。
リバーブはミックスを低く設定しながらブーストでき、プリディレイもコントロールすることができます。

足元に設置すれば、ディレイとリバーブをまとめて空間を担うことのできるペダルの使いやすさがわかると思います。ペダルボードのスペースを節約できるだけでなく、相性の良いディレイとリバーブを自然と組み合わせることができるのです。


●コントロール
・Reverb:リバーブの音量を調整します。OFFにすることもできます。
・Time:ディレイタイムをコントロールします。
・Regen:ディレイのフィードバック(反響回数)を調整します。高く設定すると無限大のフィードバックとなります。
・Mix:ディレイ/リバーブと原音のバランスを調整します。
・Mode:2つのモードを切り替えます。上ポジションでオイル缶モード、下ポジションでロングディレイモードとなります。

Dirty MuralsはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。


Recovery Effects

ギターやベース、キーボード、その他全ての楽器に接続するエフェクターを制作するRecovery Effectsは、Graig Markel(グレイグ・マーケル)のエフェクターブランドです。実験的で個性的なエフェクトの数々は多くのミュージシャンから定評があります。
全てのエフェクターをポイントtoポイント、ハンドワイヤードで制作し、出来る限りシグナルパスを最小限に設計しています。NOSのUSAパーツを出来る限り使用し、リッチなトーンを作ることを心がけています。
また、エフェクター以外の個性的な機器の制作も行っています。