商品情報にスキップ
1 1
関連タグ: #MoodySounds #エフェクター製作キット #オーバードライブ #自作キット

Moody Sounds BJF Honey Bee Overdrive Kit / オーバードライブ 自作エフェクターキット エフェクター

Moody Sounds BJF Honey Bee Overdrive Kit / オーバードライブ 自作エフェクターキット エフェクター

JANCODE:4562459896642

通常価格 ¥18,800
通常価格 セール価格 ¥18,800
セール 売り切れ
配送料はチェックアウト時に計算されます。
\月替わりクーポン『5%OFF』配布中!/
クーポンコードをコピー
firsttimecoupon paymentmethod 詳細を表示する

Moody Sounds / BJF Honey Bee Overdrive Kit
ムーディーサウンズ / ビージェイエフハニービーオーバードライブキット



BJF Honey Bee Overdrive Kitは、BJFEを代表する人気のオーバードライブを自分で作ることのできるキットです。
2002年に発売されたHoney Bee ODは、ミディアムゲインのオーバードライブとして開発していたところ、ペダル嫌いの旧友が電源トランスが壊れたSuproアンプを持ち込んできました。その旧友が、このアンプのような音や、クラシックな真空管アンプのトーンが欲しいと言いました。
開発されたHoney Bee ODはもともと1台のみの制作予定でしたが、やがて3台になりました。そして、今ではBJFEを代表するペダルになっています。
Honey Bee ODの回路を使用した制作キットをウェブ上で見つけることもできますが、このBJF Honey Bee Overdrive Kitは初めてのBJFE公式制作キットです。

回路の心臓部はCA3130CMOSオペアンプです。これは内部がほぼ完全にCMOSトランジスタで構成されています(ボルテージアンプリファイアステージのバイポーラトランジスタを除く)。
CMOSテクノロジーにより、ピン6の最大電源電圧は15Vです。このオペアンプは標準の5.5V pk-pkのオペアンプと比較すると9Vでは8Vに近い出力となります。ノイズレベルは平凡ですが、広帯域のノイズを低減するよう設計されています。FET/CMOSインプットオペアンプは入力電流が非常に低く、大きなインピーダンスのシグナルを処理できます。この条件下ではバイポーラオペアンプよりも優れたノイズ特性となります。

伝説的なサウンドのHoney Bee ODを自分で制作してみましょう。

BJF Honey Bee Overdrive KitはBjorn Juhlによって設計されています。

【Moody Sounds】
Moody Soundsのペダルは、小さな工房で手作業で制作されるハンドメイドエフェクターです。
60年代のヴィンテージサウンドから始まり、数々の実験的な回路を搭載するエフェクトを制作しています。
スタンダードで安定したモデルから、実験的で個性的なサウンドまでをカバーする独創的なエフェクターブランド、それがMoody Soundsです。

📢お買い得なキャンペーンをお見逃しなく!

キャンペーン一覧

折りたたみ可能なコンテンツ

在庫状況について

当店では複数のショッピングサイトにて在庫の共有をしております。
最新の在庫状況の反映を心がけておりますが、タイミングにより在庫にズレが発生してしまう場合がございます。そのため、在庫切れによりご注文商品をご用意できない場合もございます。その際は、ご注文をキャンセルとさせていただきますことを、あらかじめご了承ください。

→ 詳しくはこちら(ショッピングガイド)

会社概要

お問い合わせ

コンタクトフォームよりお問い合わせください。
返品、修理に関するお問い合わせはこちらも合わせてご確認ください。
>>保証規定、修理等に関するQ & A