Goodrich Sound Omni LowPro(active/passive) / ボリュームペダル

Goodrich Sound Omni LowPro(active/passive) / ボリュームペダル

  • ¥46,980
    単価 あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。




種類 ボリュームペダル
アダプター 9Vセンタープラス
電池駆動 9V電池
コントロール Active/Passive


▼ 関連商品
Omni LowPro(active/passive) Omni HighPro(active/passive)


Goodrich Sound Omni LowPro(active/passive)

グッドリッチサウンド オムニロープロ(アクティブ/パッシブ)


“設置場所や接続位置を選ばないボリュームペダル”

ボリュームペダルは、全てのプレイヤーが最高のパフォーマンスをするために必要不可欠です。Goodrich Sound Omniボリュームペダルは、長年にわたりリサーチとテストを繰り返し、プレイヤーが真に求めるボリュームペダルを開発しました。
ボリュームペダルによってトーンが失われることもなく、スムースなペダルスウィープを実現する。そのためにステージやスタジオで世界中のプレイヤーからのフィードバックを集め、さらに最高峰のエンジニアリングにより、Goodrichの品質、信頼性、耐久性を持ったボリュームペダルが完成しました。

●特徴
・アクティブ/パッシブ動作を選択可能
・フルレンジでトーンを失わないボリュームペダル
・両サイドに設置されたインプット/アウトプット/チューナーアウト
・ペダル面の高さを選べるHighPro/LowProモデルをラインナップ

Goodrich Sound Omniボリュームペダルは、アクティブ、またはパッシブとして使うことのできるボリュームペダルです。アクティブとパッシブはスイッチで切り替えることができます。

ペダルを動かしてもシグナルのパワーを失うこと無く、ノイズレスにボリュームを操作することができます。

●HighProとLowProモデル
ご使用のシステム、操作性に合わせ、ペダル面の高さをHighProとLowProの2種類のモデルからご使用のスタイルやお好みに合わせてお選びいただけます。
HighProモデルは踏み込んだ時の高さが約6cm、LowProモデルは約5.4cmとなります。例えば厚みのあるすのこ型のペダルボードや、スラント型のペダルボード等では操作面が低くなっている方が操作性が高まることもあります。逆にスタンダードでフラットなペダルボードや床に直接ボリュームペダルを設置する際は、ペダル操作面が高い方が操作性が高くなることもあります。両モデルとも、ペダルの可動域や可変幅、その他全ての機能に違いはありません。

●アクティブモード
アクティブモードでは、インプットからのシグナルがアクティブ回路を通り、ボリュームをコントロールするポテンショメータへと送られた後さらにアクティブ回路を通してからアウトプット/チューナーアウトへと送られます。これにより、ペダルのテーパー全域にわたり、鮮明でクリアなトーンを維持することができます。高域が減衰してしまったり、ボリュームペダルを通すことでボリュームが落ちてしまうこともありません。
アクティブモードではセンタープラスのDC9Vアダプター、または9V電池が必要となります。
※一般的なエフェクター用のアダプターはセンターマイナスDC9Vです。センターマイナスのアダプターを接続する際は、極性変換ケーブル(付属しません)が必要となります。
(新品電池を使用すると500時間程度の電池寿命となります。)

●パッシブモード
パッシブモードでは、Goodrich伝統のストリングアクチュエーションによりポテンショメータを可変します。Goodrichの470kΩポテンショメータは、伝統的なGoodrichボリュームペダルの特徴であるほんの少しのミッドレンジハンプを備えています。
トーンのハイエンドロスを最小限に抑え、Goodrichボリュームペダルならではのトーンと高い操作感を備えています。
パッシブモードでは電源は不要です。電池への接続もカットされます。

※パッシブモードではギター/ベース等のパッシブピックアップを直接接続できるハイインピーダンス仕様となります。アクティブピックアップや、他のエフェクターの後段に設置する際はアクティブモードでご使用ください。

●システムに柔軟に対応できる入出力端子
Goodrich Sound Omniボリュームペダルは、両サイドにインプット、アウトプット、チューナーアウトが設置されています。インプットは左右どちらかの1つを使用します。(同時に左右のインプットを接続することはできません。)

アウトプット端子は左右それぞれに2系統、および左右それぞれにチューナーアウトが1系統接続されています。チューナーアウトからは常にフルボリュームのシグナルが出力されます。

アクティブモードとパッシブモードを選択でき、さらに左右に入出力端子を設置したことで、例えばボリュームペダルを右足で操作することが多いか、左足が多いかという設置位置だけでなく、シグナルチェインの中での設置順も自由に選択することができます。

また、ペダルの左側面にはアダプターインプット、アクティブ/パッシブ切り替えスイッチがあり、右側面にはペダルの踏み込み抵抗を調整するペダルレジスタンスアジャスターが設置されています。

※チューナーアウトや複数のアウトプットを同時に使用したパラレルアウトを行う際は、アクティブモードでご使用いただくことを推奨します。

●スペック
・Omni HighPro(active/passive)
重量:1.13kg
サイズ:27.30(D)×9.84(W)×6.03cm(H)

・Omni LowPro(active/passive)
重量:1.04kg
サイズ:27.30(D)×9.84(W)×5.39cm(H)


Goodrich Sound

Goodrichは、1965年からハンドメイドで高い品質のボリュームペダルを制作し、プロフェッショナルミュージシャンにとって“マストハブ”のボリュームペダルとして伝説を積み重ねてきました。
2015年にカリフォルニア州オーシャンサイドに移転し、新しくなったGoodrichは長年の伝説を引き継ぎながら、新しいポテンショメータ、ペダルを開発し、さらなる進化を遂げています。プロフェッショナルギタリスト、ペダルスティーラー、ベーシスト、キーボーディストのための業界標準となるボリュームペダルを制作しています。