Old Blood Noise Endeavors Signal Blender / スイッチャー エフェクター ギター

Old Blood Noise Endeavors Signal Blender / スイッチャー エフェクター ギター

    税込み 
  • ¥25,956
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

■ 税込み ¥10,000以上の購入で送料無料 !!



Old Blood Noise Endeavors Signal Blender

オールドブラッドノイズエンデヴァーズ シグナルブレンダー


Old Blood Noise Endeavors Signal Blenderは、2つのパラレルエフェクトループとクリーンサウンドを自由にミックスし、フットスイッチでそれぞれの出力を切り替えることのできる、シンプルですが奥が深い、独創的な2エフェクトループスイッチャーです。

2つのエフェクトループとクリーントーンはそれぞれボリュームをノブでコントロールでき、ミックスバランスを自由に調整できます。
また、A、B、CLEANそれぞれのフットスイッチで、各出力をON/OFFすることができます。
すべての出力をOFFにするとトゥルーバイパスとなります。

A、BのエフェクトループにはそれぞれΦボタンがあり、それぞれのSENDから出力されるシグナルの位相を反転することができます。ミックスの際に音が消えてしまう、小さくなってしまう際にはこのボタンを押してみましょう。

・2パラレルエフェクトループ+クリーンブレンド
歪み系と空間系をパラレルでかけてミックスすれば、歪みのうしろにクリーンな空間系を組み合わせることができます。例えばDark StarのようなPADリバーブをかけながら、HAUNTファズのリフを刻むような使い方も可能です。
さらに、そこにクリーントーンをミックスすることもできます。

・3to1ミキサー
インプットとA、BのReturn端子を使用すれば、3つの入力をミックスするミキサーとして使うことも可能です。

・1to3スプリッター
インプットシグナルはA、B、CLEANとして分岐されます。A、BのSENDとOUTPUT端子を使用すれば、1つのシグナルを3つに分岐することができます。

・ボリュームコントロール
CLEANのみを使用し、ボリュームを事前に設定しておけば、フットスイッチでボリュームを切り替えることができます。

・9V Out
外部エフェクターに電源を供給する9Vアウトプットを搭載しています。Signal Blenderに供給される電源により、出力できる電流容量は異なります。

Signal BlenderはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。本体の消費電流は31mAです。


Old Blood Noise Endeavors

TAKE RISKS. MAKE NOISE.

Old Blood Noise Endeavorsは、ペダルを作ること、音楽を聴くこと、そしてコーヒーを飲むことを至上の喜びとしています。
時々動画を作ったり、絵や文章を書いたり、冗談を言ったりもします。

Old Blood Noise Endeavorsはガレージからスタートしました。というより、ガレージに戻ってきました。
いくつかのエフェクターメーカーで経験を積み、作りたいペダルを作ることが出来るようになりました。そこで、マニアックでニッチな、本当に好きなエフェクターを作るためにOld Blood Noise Endeavorsを設立したのです。
Old Blood Noise Endeavorsは、Brady SmithとSeth McCarrollがエフェクターを制作し、また音楽を作ったり聴いたり、コーヒーを飲んだり、考えたりします。マッツ・ミケルセンの次の作品を待ち望んだり、脚本を書いたりはしません。
Atria CreativeのBlake StuddardやDisaster Area DesignsのMatthew Farrow、Learn to BrewのScott Windsorをはじめとする才能ある友人に支えられ、Old Blood Noise Endeavorsは日々制作と開発を続けています。