Old Blood Noise Endeavors Reflector V3 / コーラス ギター エフェクター

Old Blood Noise Endeavors Reflector V3 / コーラス ギター エフェクター

  • ¥24,453
    単価 あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。




種類 コーラス
アダプター 9Vセンターマイナス
電池駆動 --
コントロール RATE、DEPTH、MIX、MODULATE、WRINKLE/WASHED/MIRRORS


Old Blood Noise Endeavors Reflector V3

オールドブラッドノイズエンデヴァーズ / リフレクターブイスリー


Old Blood Noise Endeavors Reflector V3は、濃密で豊かなコーラスペダルです。もちろんOBNEのコーラスですから、ただのコーラスペダルではありません。3つのモードを選択することで、クラシックコーラスからとんでもない独創的なコーラスサウンドまで、様々なコーラスを作ることができます。ピッチモジュレーション、さらに浮遊感のある独特なフランジングモジュレーションエフェクトとして使うことができます。

Reflector V3には、エフェクトのスピードと深さを調整するRate、Depthコントロールと、クリーンとエフェクトのバランスを調整するMixコントロール、そして様々なパラメータをコントロールする、Modulateコントロールがあります。Modulateは選択するエフェクトのモードにより役割が変わります。
3モードのトグルスイッチは、3種類のエフェクトを選択します。Wrinkleモード(コーラス+ピッチシフト)、Washedモード(クラシックコーラス+リバーブ)、Mirrorsモード(コーラス+フィルター)を選択できます。


●エフェクトモード
・Wrinkle:深いコーラスとセンターボイスのピッチシフトを組み合わせたエフェクトです。Modulateでピッチシフトをオクターブダウンからオクターブアップまでコントロールします。

・Washed:クラシックコーラスにリバーブをブレンドできます。Modulateを反時計回り最小にするとコーラスのみとなり、時計回りに回すとプリコーラスリバーブがブレンドされます。

・Mirrors:ヘヴィなコーラスにスウィープするフィルターを組み合わせたエフェクトです。Rateコントロールはコーラスとフィルターの両方のスピードを調整します。フィルターはコーラスの1/4のスピードで動作します。Modulateコントロールはフィルターのレンジを調整します。
Rateを反時計回り最小にするとModulateはノッチフィルターのマニュアルコントロールになります。


●コントロール
・Rate:コーラスやフィルターのスピードをコントロールします。

・Depth:コーラスの深さをコントロールします。

・Mix:クリーンシグナルとエフェクトシグナルのバランスをコントロールします。反時計回り最小に設定するとクリーンシグナルのみが、時計回り最大に設定するとエフェクトシグナルのみが出力され、中央付近で1:1となります。

・Modulate:エフェクトモードにより役割が変わります。

また、Reflector V3のExp端子にはエクスプレッションペダルを接続することが出来ます。この端子に接続されたエクスプレッションペダルを使用し、Modulate、またはRateコントロールをリアルタイムに動かし、新たな音の可能性を見つけることが出来ます。
内部のスイッチで、この端子にどのコントロールを割り当てるかを設定出来ます。スイッチを右側のポジションにすればRate、左側のポジションにすればModulateとなります。

また、内部にはOutput Trimと書かれたトリムポットがあり、全体の音量を調整することができます。初期設定ではユニティゲインに設定されています。

Reflector V3はスタンダードなセンターマイナス9VDCアダプターで動作します。消費電流は46mAです。電池はお使いになれません。
Reflector V3はクリックレススイッチを使用したトゥルーバイパスです。


──コーラスの復権だ。もしかするとこのエフェクトを嫌う者も居るかも知れないが、それは構わない。このペダルを手にとった時、それは“危険”な音を作る機会を得るということだ。


Reflector V3のデザインはDerek Nobbsによるものです。


Old Blood Noise Endeavors

TAKE RISKS. MAKE NOISE.

Old Blood Noise Endeavorsは、ペダルを作ること、音楽を聴くこと、そしてコーヒーを飲むことを至上の喜びとしています。
時々動画を作ったり、絵や文章を書いたり、冗談を言ったりもします。

Old Blood Noise Endeavorsはガレージからスタートしました。というより、ガレージに戻ってきました。
いくつかのエフェクターメーカーで経験を積み、作りたいペダルを作ることが出来るようになりました。そこで、マニアックでニッチな、本当に好きなエフェクターを作るためにOld Blood Noise Endeavorsを設立したのです。
Old Blood Noise Endeavorsは、Brady SmithとSeth McCarrollがエフェクターを制作し、また音楽を作ったり聴いたり、コーヒーを飲んだり、考えたりします。マッツ・ミケルセンの次の作品を待ち望んだり、脚本を書いたりはしません。
Atria CreativeのBlake StuddardやDisaster Area DesignsのMatthew Farrow、Learn to BrewのScott Windsorをはじめとする才能ある友人に支えられ、Old Blood Noise Endeavorsは日々制作と開発を続けています。