Old Blood Noise Endeavors Fault V2 / オーバードライブ ギター エフェクター

Old Blood Noise Endeavors Fault V2 / オーバードライブ ギター エフェクター

  • ¥26,124
    単価 あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。




種類 オーバードライブ/ディストーション
アダプター 9Vセンターマイナス
電池駆動 -
コントロール VOL、GAIN1、GAIN2、VOICE、LOW、MID、HIGH、BOOST、CRUSH


Old Blood Noise Endeavors Fault V2

オールドブラッドノイズエンデヴァーズ / フォールトブイツー


Old Blood Noise Endeavors Fault V2は、一度使うとやめられなくなるオーバードライブ/ディストーションです。
このペダルに触れるまで、それが必要なものであると気づかなかったのです。アンプのエッジをプッシュしたりクリーンシグナルにセンシティブなドライブを加えたり、リズムやリード、ノイズに強いディストーションを付加することができます。

内部には2つのゲインステージがあり、インプットされたシグナルはGAIN1のゲインステージを通ります。ここでは軽い歪みからスパーキーなトーンを作ります。BOOSTスイッチでGAIN1ノブの可変範囲を切り替えることができます。
LOW、MID、HIGHアクティブEQコントロールはそれぞれ100Hzシェルフ、500Hzベル、3kHzシェルフEQです。

また、VOICEコントロールでEQに送られるシグナルのバランスを調整することができるので、より詳細に音色をコントロールすることができます。

さらにCRUSHスイッチでEQの後にクリッピングステージを追加することができます。

GAIN2はフットスイッチでON/OFFすることができます。OFF時には何も影響しません。GAIN2ノブを最小にしても同様です。GAIN2をONにし、GAIN2ノブを上げるとオーバードライブペダルがヘヴィなディストーションへと変貌します。


●コントロール
・VOLUME:全体の音量を調整します。
・GAIN1:最初のゲインステージの歪みを調整します。
・LOW:100Hz以下の周波数帯をブースト/カットします。
・MID:500Hz辺りの周波数帯をブースト/カットします。
・HIGH:3kHz以上の周波数帯をブースト/カットします。
・GAIN2:GAIN2フットスイッチがONの時に2段めのゲインステージの歪みを調整します。
・VOICE:3バンドEQに入るシグナルのバランスを調整します。反時計回りで音色は暗く、時計回りで明るくなります。
・BOOST:GAIN1ノブのレンジを切り替えます。下ポジションではローゲイン、上ポジションではゲインアップモードとなります。
・CRUSH:3バンドEQの後にダイオードペアのクリッピングステージを追加します。上ポジションでクリッピングが追加されます。

GAIN1とGAIN2、さらにスイッチの設定を組み合わせることで、様々な歪みを作ることができます。


Fault V2はスタンダードなセンターマイナス9VDCアダプターで動作します。
消費電流は31mAです。電池はお使いになれません。

Fault V2はリレータイプのトゥルーバイパスです。

Fault V2のアートワークはニューヨークのEvan M Cohenによるものです。


Old Blood Noise Endeavors

TAKE RISKS. MAKE NOISE.

Old Blood Noise Endeavorsは、ペダルを作ること、音楽を聴くこと、そしてコーヒーを飲むことを至上の喜びとしています。
時々動画を作ったり、絵や文章を書いたり、冗談を言ったりもします。

Old Blood Noise Endeavorsはガレージからスタートしました。というより、ガレージに戻ってきました。
いくつかのエフェクターメーカーで経験を積み、作りたいペダルを作ることが出来るようになりました。そこで、マニアックでニッチな、本当に好きなエフェクターを作るためにOld Blood Noise Endeavorsを設立したのです。
Old Blood Noise Endeavorsは、Brady SmithとSeth McCarrollがエフェクターを制作し、また音楽を作ったり聴いたり、コーヒーを飲んだり、考えたりします。マッツ・ミケルセンの次の作品を待ち望んだり、脚本を書いたりはしません。
Atria CreativeのBlake StuddardやDisaster Area DesignsのMatthew Farrow、Learn to BrewのScott Windsorをはじめとする才能ある友人に支えられ、Old Blood Noise Endeavorsは日々制作と開発を続けています。