f
【お取り寄せ】【納期3ヶ月~】 ABM/ABM 7011B ヘッドレスベース用ヘッドピース 各弦独立型 ブラック 【ゆうパケット対応可能】
▽関連タグ

【お取り寄せ】【納期3ヶ月~】 ABM/ABM 7011B ヘッドレスベース用ヘッドピース 各弦独立型 ブラック 【ゆうパケット対応可能】

    税込み 
  • ¥2,514
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

\ 税込み10000円以上で送料無料! /
   


お支払い方法

ゆうパケットについて




※お取り寄せ商品についての注意事項(必ずお読みください)※
【>> 詳細はこちら
↑ ご注文後は、上記注意事項に全て同意頂いたものとさせていただきます。


■ご注文後のキャンセルはお受けできません。

■予約商品 または お取り寄せ商品となりますため、ご注文からお届けまでにお時間を頂きます。
 納期はあくまでも予定となりますため、遅延等が発生してしまう可能性もございます。
 なお、納期遅延等がある場合はメールにてご案内差し上げます。

■予約商品 または お取り寄せ商品と合わせて通常商品をご購入いただいた場合、配送は原則すべての商品が揃い次第のお届けとなります。
注文確定後のお客様都合による分割配送は承っておりません。あらかじめご了承ください。

■制作状況や輸送状況により、予定より入荷日が前後する場合がございます。
 また、予告なくデザインや仕様・付属品等が変更する場合がございます。その際は、当店からメールにてご連絡をさせて頂きますので、ご確認のほど宜しくお願いいたします。

***************************


※この商品は、1つずつ個別での販売となります。
一般的なベースは4つ、6弦ベースの場合は6つ等、必要な弦の本数に合わせてのご注文となります。

ヘッドレスベース用のヘッド部パーツです。 オリジナル楽器の制作やモディファイへの使用にお使い頂けます。

コンパクトデザインでスタイリッシュなヘッドピースです。
ネックジオメトリを考慮する必要がなく、簡単に取り付けが可能です。

1つ1つのヘッドピースの幅は9mmで、一般的なベースの弦間なら並べて取り付けが可能。さらに弦間を狭くする場合は、オフセットして取り付けることもできます。

ヘッド部パーツはベルブラスの削り出しによって製作されています。弦の振動をしっかりと楽器へ伝え、楽器本来の響きを一切損なうことなく引き出します。

■対応ブリッジ
ABM3901

■製品概要
ヘッドレス用ヘッドピース
表面処理:ブラック

■付属品
ヘッドピース
ネジ x 1
調整用六角レンチ

■材質
ベルブラス削り出し

■製造国
ドイツ


【ABM】
ドイツの老舗パーツブランド「ABM」について

■About ABM
ABMは、エレクトリックギターが誕生して間もない1949年に設立されたエレクトリックギターおよびエレクトリックベース用の金属パーツ会社です。

私たちが一番大事にしているのは、パーツによるサスティーンを最大限に引き出すことです。そのために、私たちは全てのパーツをブラスやスチール、アルミニウムブロックから精密な削り出し加工技術により製作しています。

また、私たちが製作するのはスタンダードなパーツだけではありません。
ひとりひとりのプレイヤー、ひとつひとつの楽器に完璧にフィットするような特別なパーツを製作してきました。
弦の幅や溝の深さ、角度、パーツの大きさや形、そしてデザインに凝ったものなど様々でした。
そしてこのひとつひとつの貴重な経験全てが、私たちのプロダクトに生かされ続けています。

現在、私たちは世界中のプレイヤー、楽器メーカーのために約1,200種類のパーツを製作しています。
ドイツに伝統的に息づくクラフトマンシップと楽器の進化、変遷と共に歩んできた経験を誇りに、プレイヤーの期待を超える高品質で機能的なパーツを提供し続けます。


■ABMの哲学
楽器のパーツは昔と変わらない方法で、同じ素材で作るのが今でもより良い方法なのでしょうか?
エレキギターの歴史とともに歩んできた私たちABMは、常に自問自答し続けます。今も当時も、私たちが提供できる最高のパーツを製作する姿勢は変わることはありません。

私たちは1949年の創業時以来、パーツによる音の違いは一体何によるものなのか、その秘密の解明に多くの時間と労力を費やしてきました。中でもダイキャスト製と削り出しによる違いの研究はとても有意義なものでした。私たちはこの研究の中から多くの貴重な知識を得ることができました。

私たちのプロダクトは、その長年の研究と経験による成果の答えそのものです。

創業時から受け継がれてきた私たちのプロダクトに対する哲学である、「楽器本来の音を引き出すパーツを製作する」ために私たちが出来ることは何なのか、今までも、そしてこれからもABMの探求は続きます。


オススメ商品