コンプレッサー

BECOS CompIQ MINI ONE / ミニサイズの多機能スタジオクオリティコンプレッサー

BECOS CompIQ MINI ONE / ミニサイズの多機能スタジオクオリティコンプレッサー

種類 コンプレッサー アダプター 9-12Vセンターマイナス 電池駆動 - コントロール RATIO、GAIN、SENSE、MIX BECOS CompIQ MINI ONE ベコス コンプアイキューミニワン BECOS CompIQ MINI ONEは、CompIQシリーズの中でも最もシンプルなインターフェイスのアナログコンプレッサーです。 操作性はシンプルですが、スタジオクラスのコンプレッサーサウンドをミニサイズで得ることができ、一度設定すればあとは気にせずにプレイできます。 演奏性を高め、音色をより明瞭かつ音楽的に変えることができます。 ●コントロール ・フットスイッチ:エフェクトON(グリーンLED)とOFFを切り替えます。OFF時はトゥルーバイパスとなります。 ・RATIO:THRESHOLDを超えたシグナルにコンプレッションがかかったときにオーディオシグナルがどの程度圧縮されるかを調整します。1:1(コンプレッションをかけない)から無限大:1まで設定できます。9時位置で2:1となり、マイルドで音楽的なコンプレッション、12時位置で4:1となり、一般的なハードコンプレッション、3時位置では10:1となり、さらに強力なコンプレッション、最大位置では無限大:1となり、リミッターとして動作します。 ・SENSE THRESHOLD:このコントロールはコンプレッションがかかり始めるシグナルレベルを設定します。コンプレッションはこの値を超えた部分に適用されます。SENSEスイッチでは2タイプのレベルが設定されていて、Lo(下ポジション)では-40dBuとなり、シグナルが弱いインプットに適しています。Hi(上ポジション)では内部トリムポットにより-40から+10dBuまで設定することができ、より高い出力の楽器に合わせて調整できます。 デフォルトではHiに設定すると-30dBuとなります。 ・GAIN(Makeup Gain):コンプレッションは、THRESHOLDを超えたシグナルを圧縮するため、音量が下がります。下がった音量をリカバーするためにGainを上げる必要があります。コンプレッションが高くなる(Ratioを上げる)と、GAINをより高く上げないと音量が高くなりません。 また、SENSE THRESHOLDをLoに下げてGAINを上げると全体の音量が高くなりますが、やりすぎるとノイズまみれとなります。...

通常価格 ¥22,513

Animals Pedal 1927 Home Run King Comp. アニマルズペダル 現代のプレイヤーが必要とする ナチュラルなコンプレッサー / ギター エフェクター Compressor

Animals Pedal 1927 Home Run King Comp. アニマルズペダル 現代のプレイヤーが必要とする ナチュラルなコンプレッサー / ギター エフェクター Compressor

アニマルズペダル イチキュウニナナホームランキングコンプ 1927 Home Run King Comp. エレキギターにとって、コンプレッサーほど効果的で、しかし分かりにくいエフェクターはありません。 たしかに、コンプレッサーというエフェクトは、派手な効果を作るエフェクトではないかもしれません。また、“音を粒揃える”エフェクトということから、何故か“プレイを誤魔化す”エフェクトと見られることすらあります。 コンプレッサーは、効果の無いエフェクトでもなければ、プレイを誤魔化すエフェクトでもありません。エレキギターにとって重要な音色の基本を作るために欠かせないペダルです。 1927 HOME RUN KING COMP.は、現代のプレイヤーが必要とする“ナチュラル”なコンプレッサーであり、同時にその効果が分かりやすく、シンプルに使うことのできるコンプレッサーです。ハイエンドなスタジオコンプレッサーをベースとし、ギターペダルの枠を超えたクオリティを実現しました。 ●コンプレッサーとは コンプレッサーは、音色の密度を可変するためのエフェクトです。その原理はオーバードライブなどの歪み系エフェクトに近く、ある意味では“歪まない歪み系”と言えるかもしれません。 効果は、音色のサステイン(伸び)が長くなり、音が前に出ようとする力が強く、さらにギターを弾いた時の音色が扱いやすくなります。 ギターで“音作り”と言った時、まず歪みや空間系のサウンドを想像するかもしれません。しかし、“クリーントーンの音作り”を意識してみると、また新たな視野が開けてきます。 コンプレッサーを上手く使うことができるようになると、激しい歪みと静かなクリーンを自在に、積極的に使い分けることができるようになり、それはドラマティックなプレイへと繋がっていきます。 1927 HOME RUN KING COMP.は、エフェクトのON/OFFを示すLEDとは別にコンプレッサーそのものの働きを示すLEDを搭載し、“今出している音にコンプレッサーがかかっているのかどうか”を一目で判別することができます。 コンプレッサーそのものの音色は圧倒的にナチュラルであり、同時に1ノブながらフルレンジにコントロールのできるEQノブにより、音色全体の補正にも効果的です。 例えば、音が少し暗いと感じたらEQを時計回りに、逆に音が明るすぎるときは反時計回りに回すことで、感覚的にギタートーンの“明暗”を調整することができます。 さらに、1927 HOME RUN...

通常価格 ¥8,963

売り切れ
BJFE Sparkling Red Compressor / コンプレッサー ギター エフェクター

BJFE Sparkling Red Compressor / コンプレッサー ギター エフェクター

● BJFEペダルは生産量が大変少なく、世界中からのバックオーダーがあるため、売り切れとなった場合の入荷時期等は未定です。お問い合わせをいただきましても同様のお答えしかできませんのでご了承ください。再入荷ボタンをご活用ください。 ● BJFEのペダルは、全て手作業でペイントされています。 あえて弱い塗料を使用しているため、塗装のムラや薄くなっている所、はがれ、凹凸などが随所に見られますが、仕様上のものとなりますのでご了承ください。 ● こちらの商品はお一人様1台までとさせていただきます。 ご注文情報を確認させていただき【重複購入】または【不審購入】だとみなされた場合は【ご注文をキャンセル】させて頂く場合がございます。 種類 コンプレッサー アダプター 9Vセンターマイナス 電池駆動 9V電池 コントロール Vol、Comp、Sparkle BJFE Sparkling Red Compressor ビージェイエフイー / スパークリングレッドコンプレッサー ※BJFEのペダルは、全て手作業でペイントされています。 あえて弱い塗料を使用しているため、塗装のムラや薄くなっている所、はがれ、凹凸などが随所に見られますが、仕様上のものとなりますのでご了承ください。 BJFE Sparkling Red Compressorは、ナチュラルできらびやかなトーンを生み出す美しいコンプレッサーです。 2020年に新たに開発されたコンプレッサーペダルで、ブライトでナチュラルなコンプレッサーです。...

通常価格 ¥58,992

VAHLBRUCH Quantum / コンプレッサー ギター エフェクター

VAHLBRUCH Quantum / コンプレッサー ギター エフェクター

種類   コンプレッサー アダプター   9Vセンターマイナス 電池駆動   - コントロール   Volume、Compression/Sustain、Serial/Parallel VAHLBRUCH Quantum ファールブルーフ クァンタム VAHLBRUCH Quantumは、アナログ回路で制作され、広いジャンルで使うことのできる、最高品質のスタジオクラスのサウンドを実現したオプティカル(光学式)コンプレッサーです。楽器の透明度を失わず、豊かなトーンを維持しています。また、パラレルコンプレッションモードにより、アタックとパンチを維持したままサステインにのみコンプレッションをかけることもできます。コンプレッションのかかりはLEDで視覚的に表示され、さらに内部スイッチによりトゥルーバイパスとバッファードバイパスを切り替えることもできます。 ギターだけでなくベースやアコースティックギターにも使用でき、様々なシステムで活躍するペダルです。 フットスイッチはMagTraBスイッチを採用しています。 スイッチ部にマグネットを組み込み、スイッチを踏み込むとマグネットが基板側のセンサーに近づきます。その磁力の変化を感知し、内部のリレースイッチを切り替えます。 機械式スイッチのように物理的に回路が切り替わったり、多くのクリックレススイッチのようにボタンが押されたりといった接触が一切ないため、いつまでも故障せず、スムースでクリックレスなスイッチングが行えます。 また、下記操作で電源を入れたときにエフェクトONとなるか、OFFとなるかを選択することができます。 1:電源ケーブルを抜きます。 2:MagTraBスイッチをホールドします。 3:そのまま電源ケーブルを差し込みます。 4:MagTraBスイッチでエフェクトON/OFFを切り替えます。 次回電源投入時、今の設定と逆(ステップ4でONにした場合はOFF)で立ち上がります。 ●コントロール ・Compression/Sustain:コンプレッションの強さを調整します。Parallelモードでは主にサステインの長さを調整します。 ・Volume:音量を調整します。 ・Serial/Parallel:スタンダードなコンプレッサー(Serial)と、アタックを維持してサステインを主に調整するParallelモードをきりかえます。...

通常価格 ¥23,689

Ground Control Audio Serpens / コンプレッサー ギター エフェクター

Ground Control Audio Serpens / コンプレッサー ギター エフェクター

種類 コンプレッサー(ギター用) アダプター 9Vセンターマイナス 電池駆動 - コントロール VOL、BLEND、SENS、GAIN グラウンドコントロールオーディオ セルペンス Serpens Ground Control Serpensは、1年以上にわたり調整を重ねて完成したナチュラルなコンプレッサーです。 これまでのオプティカルコンプレッサーやブースターとは異なり、プレイングダイナミクスを保持し、さらにプレイしない時は余計な音を立てないよう設計されています。 また、ギターそのものの持つトーンキャラクターを変えることもありません。Serpensならではの少し暖かな“チャーム”をトーンに加え、豊かな響きを作ります。 シグナルゲインとプレイのセンシティビティを独立してコントロールすることができます。ゲインはシグナルブーストとしても機能し、センシティビティを下げればよりドライブさせやすくなります。さらにドライシグナルとコンプレッサーシグナルをブレンドすることもでき、細かな音色コントロールが可能です。 光学抵抗を用いたナチュラルなアタックとリリースを持ち、内部のトリムポットで最大ゲインレベル、LEDバイアス、リカバリゲインとヘッドルームを調整できます。 ●コントロール ・VOL:音量を調整します。 ・BLEND:クリーンシグナルとコンプレッサーのバランスを調整します。 ・SENS:コンプレッサーのかかりやすさを調整します。下げるほどかかりやすくなります。 ・GAIN:シグナルのブーストレベルを調整します。 トリムポット(筐体を裏返し、フットスイッチを手前側に置いた時に左から順に) ・LDR Adjust:LDRと並列に接続されたトリムポットです。時計回りに回すと、GAINコントロールの調整幅を広げることができます。高く設定すると、SENSの設定により、歪みやクリッピングが起こることがあります。 ・Post:コンプレッサーは設定により、インプットレベルよりも音量が下がる場合があります。このトリムポットでご使用のアンプやペダルのヘッドルームに合わせてゲインを再調整できます。 ・Decay:インプットレベルが下がった時にLDR内のLEDの減衰時間を調整し、リリースタイムを設定します。時計回り最大の設定ではダイナミクスがスムースになり、反時計回り最小設定ではコンプレッションが強調されます。プレイングや音色の好みに合わせて調整します。 SerpensはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。 Ground...

通常価格 ¥30,818

売り切れ
BYOC Parametric Multi-Band Compressor / エフェクター 自作 キット

BYOC Parametric Multi-Band Compressor / エフェクター 自作 キット

ビーワイオーシー パラメトリックマルチバンドコンプレッサー Parametric Multi-Band Compressor 特徴 BYOC Parametric Multi-Band Compressor制作KITは、特にベースプレイヤーやアコースティックギタープレイヤーにとって“マスト”とも言えるペダルを制作できるキットです。 完全アナログ回路、トゥルーバイパススイッチで、バイパス時の音色には影響をせず、必要な時にコンプレッションをかけることができます。 ステートバリアブルフィルタでシグナルをHighとLowの2つに分割し、それぞれ個別にコンプレッサーをかけることができます。シグナルを分割する周波数は44Hz~3.3kHzの間で、その値はCross Over Frequencyノブで自在に設定できます。これにより、超低域、や超高域などをフォーカスすることも可能です。 分割された2つのシグナルはそれぞれ完全に独立したオプティカルコンプレッサー回路へと送られます。つまり、高域は高域だけの、低域は低域だけのコンプレッサーを通すことができます。例えば高域は軽く、低域はしっかりとコンプレッションをかけることも可能です。 オプティカルコンプレッサーは速い応答性と高い透明性を備えており、エレキギターはもちろん、エレキベースやアコースティックギターのトーンを壊すこともありません。 Parametric Multi-Band Compressorにはイコライザーは付いていませんが、高域と低域のコンプレッサーが独立しているため、それぞれの音量を個別に設定し、イコライザーのように使うこともできます。もちろん音量だけでなく、コンプレッサーの強さも個別にコントロールできるので、一般的なシングルバンドイコライザーよりも自在に音色をコントロールできます。 ● この商品は、お客様が製作されることを目的として作られたキットです。 キットが届いたら、必ず同梱のパーツリストをご覧になり、付属する部品・パーツに欠品がないかどうかをご確認ください。 ● その際、欠品等がございましたら、お手数ですが当店ナインボルトまでご連絡ください。 ● このキットは、製作の際にハンダ付けの技術や配線を切る等の作業が必要となります。 ● また、一度製作されたものの返品、製作にかかわるサポートは一切受け付けておりません。恐れ入りますが、どうぞご了承ください。 ● 写真と部品が異なる場合がございます。...

通常価格 ¥12,677

売り切れ
BJFE Pine Green Compressor

BJFE Pine Green Compressor

ビージェイエフイー パイングリーンコンプレッサー "Pine Green Compressor" BJFE Pine Green Compressor(PGC)は、ワイドバンドでローディストーションのナチュラルなコンプレッションペダルとして、2002年12月4日にリリースされました。BJFは、もともとビートルズの楽曲をプレイするためにPGCを開発しました。PGCはオリジナル設計です。ビートルズの楽曲はほとんど、アビーロードスタジオのRS-124コンプレッサー(Altec 436BをEMIがモディファイしたもの)を用いて、強いコンプレッションがかけられています。BJFは自分のために、ビートルズの音が出るコンプレッサーを制作したのです。この時のペダルは2コントロールでしたが、後にBodyノブを追加した3コントロールとされ、それが現在の形となっています。 初期のモデルはPale Green Compressorと名付けられ、ニトロセルロースラッカーフィニッシュのグリーンカラーで彩られたペダルでしたが、2004年にカラーがより明るくなり、Pine Green Compressorと改められました。 PGCはエレキギターやエレクトリックアコースティックギターとギターアンプに最適なコンプレッサーペダルです。アンプはクリーンから軽い歪までで使用されることを前提としています。 アタックを制限し、サステインを伸ばすことで音色を均一化します。コンプレッサーは特にレコーディングやライブで効果的なエフェクトです。アコースティックギターやスティールギターへの効果は絶大で、レベルをほとんど変えること無く、スムースなプレイを実現します。 エレキギターに於いて最高のコンプレッサーとは、ONにしている間は気づかず、OFFにすると欲しくてたまらなくなるものだとよく言われます。また、あえてコンプレッサーエフェクトをかけていることが分かるように強く設定しても効果的です。 コンプレスされたトーンは、アタック部は“チョップ”キャラクターによって強調されます。シグナルの弱い部分は増幅され、シグナル全体のトレブルが強くなります。 これにより、一般的なコンプレッサーはトレブルをカットしてノイズを減らすように作られています。しかし、PGCではこの手法を用いていません。特にギターでは様々なエフェクトが接続される中で、どんなシチュエーションでも効果的なフィルタリングは不可能だからです。 代わりに、PGCでは電波干渉などが起こりうる範囲からの保護など、必要最低限の部分を除き、フィルタリングを行っていません。ノーフィルターであってもローノイズ、かつトレブルのバランスを実現するため、高品質なパーツを用い、またBJFEならではの設計としています。 PGCの設計における重要なポイントは下記のとおりです。これらを全て満たしているのがPGCです。 ・ファストアタック・スローリリースであること。最も多くのギタリストが設定するセッティングです。レスポンスは使用パーツにより最適化します。 ・ワイドレンジコンプレッション。軽いトランジェントリミッティングからエンドレスサステインのマッシヴなコンプレッションにまで対応 ・トレブルロスをしないこと。ペダルの随所で、出来る限りサウンドを維持し、ノイズを出さない工夫が散りばめられています。 ・低歪みであり、同時にオーバーロード時のキャラクターが良い音であること。 ・高耐久性のデザインであること。 ・バッテリーモニターを内蔵。低電圧時にLEDが暗くなります。 ・消費電流を抑え、電池駆動時間を長くすること。 ・セキュリティ。安心して使えるペダルであること、...

通常価格 ¥59,075

BECOS CompIQ  TWAIN / ミニサイズの多機能スタジオクオリティコンプレッサー

BECOS CompIQ TWAIN / ミニサイズの多機能スタジオクオリティコンプレッサー

種類 コンプレッサー アダプター 9-12Vセンターマイナス 電池駆動 - コントロール RATIO、THRESHOLD、GAIN、MIX、KNEE、TIMING、RATIO、THRESHOLD、GAIN、XーOVER、KNEE、TIMING、HI SAT、LO SAT、HI CUT、LO CUT、LEVEL、LEVEL、DB/STK、SCF、TRIM BECOS CompIQ TWAIN ベコス コンプアイキュートウェイン CompIQ TWAINは、ギター、ベースシグナルのダイナミックオーディオを調整する高精度なツールで、多彩なパラメータにより詳細にコンプレッションをかけることができるデュアルバンドコンプレッサーです。 各バンドにはアダプティブオートアタックとリリースタイミングのプリセット、さらにKNEE、THRESHOLD、RATIO、GAINコントロールを備えています。スイッチを押せばクロスオーバーポイントを可変できるデュアルバンドコンプレッサー/リミッターとして、または2つのコンプレッションを直列に接続するスタックドコンプレッサーとして使うことができます。 デュアルバンド、スタックドのどちらのモードでもハーモニックサチュレーションをドライシグナルに加え、さらにコンプレッションシグナルをブレンドすることで最高峰のトーンバランスを実現します。 ゲインリダクションディスプレイによりコンプレッションのかかりが視覚的に表示されます。 ●コントロール ・DB/STKスイッチ:側面にあるスイッチで、コンプレッサーをデュアルバンドとスタックドのどちらにするかを切り替えます。デュアルバンド(DB)モードではシグナルがクロスオーバーポイントで分けられ、それぞれのコンプレッサーへと送られます。スタックド(STK)モードではコンプレッサーが直列に接続されます。それぞれのモードではトーンが異なります。スタックドモードではオプティカルコンプレッサーのような音色となり、デュアルバンドモードではプロフェッショナルなダイナミックツール、そしてトーンエンハンサーのように使うことができます。 ・XーOVER:クロスオーバー周波数を調整します。コントロールは70~1kHzの範囲で設定でき、中央で約150Hzとなります。 インプットシグナルは常にクロスオーバーを通過し、そこからコンプレッサーへと送られ、最後にMIXでドライシグナルがミックスされます。デュアルバンドモードではクロスオーバーの設定を下回るシグナルはLows(左側のコントロール)に、上回るシグナルはHighs(右側のコントロール)に送られます。 ・TRIM:インプットステージでシグナルレベルを調整します。-9dBから+6dBまで調整でき、ペダル全体のコンプレッションドライバー、またはバランサーとして機能します。シグナルレベルが+0dBu付近でPEAKレベルインジケータが黄色に点灯しはじめます。シグナルが強くなると明るく点灯し、減衰すると消灯します。 ・RATIO:THRESHOLDを超えたシグナルにコンプレッションがかかったときにオーディオシグナルがどの程度圧縮されるかを調整します。1:1(コンプレッションをかけない)から無限大:1まで設定できます。9時位置で2:1となり、マイルドで音楽的なコンプレッション、12時位置で4:1となり、一般的なハードコンプレッション、3時位置では10:1となり、さらに強力なコンプレッション、最大位置では無限大:1となり、リミッターとして動作します。 ・THRESHOLD:このコントロールはコンプレッションがかかり始めるシグナルレベルを設定します。コンプレッションはここで設定したシグナルレベルを超えたときに初めて動きます。低く設定すると、小さな入力でもコンプレッションがかかります。THRESHOLDを低く、GAINを高く設定すると全体の音量が高くなります(音量はMIXとも相関します)。 ・TIMINGスイッチ:オートアジャストタイミング回路により、アタックとリリースを自動的に調整します。このスイッチではF(速い)とS(遅い)を切り替えるだけです。リリースは基本的にアタックの10~15倍の時間に設定されます。...

通常価格 ¥46,683